チケットの予約、ご質問はこちらまで→nochi2004jp@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Theキャンプ

こんばんわ。
さて、もう少しでノム杯Vol.9ですね!!
今週の土曜、10日ですよ!!

今日はTheキャンプを紹介したいと思います。

前身バンドから合わせると3回目の出場か??
ホントに、ありがとうございます!!!

なんだかんだ言って長い付き合いなのです。

キャンプの凄さは、なんと言っても、心打つ歌詞とメロディーだと思います。
そして、Vo伊藤さんの渋い歌声なんか、僕が女性だったらイチコロです。

生で観るのも、これまた相当いい!!
ライブの最初から最後までの曲構成、パフォーマンス、考えてるな~。
観にきてくださったお客さんを楽しませてくれます。

Gtりゅうしくんとは、同じ専門学校の後輩(一応僕のが古株。でも普通に僕の事を「おまえ」とか言う)
で、しかも他でかなりのつながりがあるのですが、まさか、ここまで絡むとはな~と。
彼、ライブ中の髪の乱れっぷりが一番の見どころです。

そんなキャンプのHPはこちら

http://www.geocities.jp/johnkuma29/home.html

ページ開くと最初にみんな服来て風呂入ってる写真がなんともイカス。
(ちなみに僕は、風呂入る時は服全部脱ぎます。皆さんは「野営」Tシャツ着て風呂入る派ですか?)

野営Tシャツ、是非物販に並べてほしいものです。

プロフィールはこちら・・・



【Theキャンプ】
キャンプ経験は皆無に近いtheキャンプが、暮らしと青春の全てをかけ音楽という名のテント張りに日々勤しむ。
思ったこと感じたこと、言いたいこと言えぬこと 発した一言で伝えるのは一瞬でしかなく、とても難しい。
伝わるには時間がかかるので、我々Theキャンプはそれらを音楽というテントに変えて
伝わるまであなたの心にテントを張ってキャンプをします。

いい迷惑だろう!あなたの心に住み着いてTheキャンプはこう語りかけるのだ。 「ごはん、おかわり!」

野営サウンド、と銘打ちたい楽曲は「まだ6時なのにもうカレー食べちゃう!?はえー!」
あの森が夕日に包まれる中のカレーを食べる感じの愛しさ?切なさ?心強さ?を感じさせる。
「アレー!ランタンに蛾がいっぱいくるよ!」
【メンバー】
ベース/ヨウヘイコバヤシ(エロス担当)
ボーカル/Ito(ビジュアル担当)
ギター/ジャッキーさん(酔拳担当)
ギター /りゅうし(ヤング担当)
経歴

2007年
6月 ー名古屋芸術大学軽音部の5人(Ito,ジャッキー、りゅうし、ヨウヘイコバヤシ、のび)により結成。
10月 ー1stシングル『食卓』発売

2008年

5月 ー2ndシングル『トンネル』発売
6月 ー「DOUBLE CLAMP vol.2 SUPPORTED by FM AICHI "川道限定"」
12月 ーミニアルバム先行シングル『キッチン』を生産枚数限定で発売

2009年

3月 ー名古屋市文化振興事業団主催「第4回尾張名古屋バンド決戦!」準優勝
ー1st ミニアルバム『リアクション』発売
ーレコ発ワンマンライブ「Theキャンプの完全試合」を大須ell.SIZEにて開催
ーZIP-FM 77.8 「FIND OUT」にて楽曲ON AIR
5月 ーRADIO-i 79.5「Friday Beat Jam」出演
6月 ーMIDLAND ARTIST MOBLE (http://midland-artist.jp)にて、着うた&着うたフル配信開始
ー CRAZY興業、地慕里ジャンクションとの3マンライブ「Theキャンプの消えない魔球」を大須ell.FITS ALLで開催
8月 ーZIP-FM77.8 FIND OUT主催「LIVEHOUSE A-GO-GO vol.1」出演
シャビーボーイズとの2マンライブ「真夏の泥試合~2回コールド!!?~」大須ell.FITS ALLで開催
9月 ー朝日新聞(夕刊)名古屋カルチャーにバンド紹介の記事掲載
10月 ー名古屋芸術大学洋画コース「仮想構想領域研究室」主催「a"aarts!RADIO」出演
2010年

1月 ー4thシングル『背の高すぎる子ども』発売
ー『背の高すぎる子ども』レコ発イベント「Theキャンプのバントでホームラン!!」を大須ell.SIZEにて開催
2月 ーのび(Dr)脱退

リアルなキャンプとは皆無かい!!

みんなも土曜はライブハウスにテント張って待ちましょう!!
フジロックみたいで良いじゃん。
スポンサーサイト

JONNY

今日は、めでたく、2回目の出場となる

「JONNY」

です。

前回出演していただいたときは、

Vo.Gt佐藤さん
Gt篠田さん
Dr野々垣さん
サポートBa舟橋さん

という感じのメンバーでしたが、
最近、Baの舟橋さんが正式加入?した模様です。

さらにGtがもう一人、サポートとして
各務さんが加入しました。

いろいろなバンド関係の方も言っておられましたが、
今の5人態勢のJONNYは、以前にも増して

非常にかっこよくなっています!!!


まだ観ていない方は、これを機会にぜひ!!

また、あまり良いお知らせではないですが、

5月23日のアルバムリリースパーティをもってDrの野々垣さんが脱退されるようです。
残り少ない野々垣さんのJONNYでの雄姿を観に来てください!!!
もちろん、5月23日も!!

そんなJONNYのHPはこちらです。

http://www.jonny-web.com/top.htm

絶対かっこいいです!!

ぜひ、お越しを!!

以下、プロフィール的な文です。


2004年10月、WEEZERのコピーバンドとして結成。海外、国内、様々なジャンルに影響を受け「とにかく楽しむこと」を
コンセプトにオリジナル曲を制作、名古屋のライブハウスを中心に活動を始める。
2005年10月には自主制作ミニアルバム『JONNY』を発売し、ライブ会場のみならず、熊谷モルタルレコーズ、
下北沢ハイラインレコーズなどで販売され、あっという間に1000枚完売。

そんな中、お笑い芸人ザ・プラン9の劇 『フォーチュンと僕たち』のBGMにJONNYの楽曲が起用される(奇跡)。
2008年5月には、大阪にて行われた“御堂筋アートグランプリ”にて優勝。約3万人の客の前で堂々のLIVEをぶちかます。
同年8月には、THIS TIME RECORDSの国内、海外、メジャー、インディーが入り乱れた、パワーポップバイブルとも言える
コンピレーションアルバム『OK!POWER POP』の第2弾に参加。大好きなOZMAと一緒のCDに参加している事にMio失禁。

2008年12月よりONE BY ONE RECORDSに所属。2005年発売の自主制作ミニアルバムを『cake album』として再発売、
2009年には同レーベルよりタワーレコード限定シングル『Get some lack to be punky』を発売するなど、
活動の幅を広げている。


WEEZERも好きだけどブリットポップも愛しており、でもアメリカだって素敵だし、日本だって捨てたもんじゃないけど、
ある程度の年齢に達したらやっぱりインドやその他民俗音楽に傾倒していくのかなあと思いながら、
7年のギター歴にも関わらず、パワーコードしか押さえられない有様のMioを筆頭に、
やる気と根気さえあれば世界を変えられるかもしれないと語るJONNYのメンバーの表情はいたって本気だ。

カオティック・ガール・シンドローム

さて、今日はカオティックの紹介をしたいと思います。

HPはないようなので、my spaceのアドレスを・・・

http://www.myspace.com/chaoticgirlsyndrome


試聴していただけるとお分かりかと思いますが、とにかく、

「激しい!!!!!!!!!!!!!」


非常にハイなテンションにさせてくれます。

ライブはもっと凄い感じです。 ×150くらいだと思います。

僕が一番好きな曲は
「偉大なる苦悩」

すごく、良いです。

何が良いかって、そんなん、聴いて確認してください。

「や魔なか」
なんてのも、良い声してます。

個性的なプロフィールも素敵です。


ビジュアル系なのでライブ来てください。未練がましいバンドなんです。
2007年5月発足。2007年12月Ba桜井脱退スクール水着期終焉。
すぐにBa川口師匠加入。しかし2008年8月をもってBa川口脱退。アジア期終焉。
とりあえず3ピースで復活、CGS。カオキュア3として悪電波をキャッチ&リリース。
2009年Ba 池麺太郎加入。過激派ラーメン期を迎えるも、超多忙な彼のフィールドワークの為に、カオキュア3と4人でのCGSを併行に続ける。
2009年12 月初のDEMO「カオティックガールシンドローム」(通称こけし盤)完成。大して話題にならずメンバー間で喜ぶ。
2010年2月をもって、Ba池麺太郎脱退。過激派ラーメン期終焉。
3月からもカオキュア3は続行決定。みんなもパンツは脱いでも兜は脱ぐな!!

なるほど、
ビジュアル系?で、
「スクール水着期~アジア期~過激派ラーメン期」
という目まぐるしい歴史があるわけなのですな。

極めつけに
DEMO「カオティックガールシンドローム」(通称こけし盤)

もう、良い意味でツッコミ所満載!!!!!

気になってしょうがないですね。
これは、ライブを観て、確認するしかない!!!!

みんなも、

パンツは脱いでも兜は脱ぐな!!
プロフィール

ヒサポンノム杯

Author:ヒサポンノム杯
次回ノム杯開催日のお知らせ


12月23日(金・祝)
「やったぜ!!ノム杯Vol.12」
今池HUCK FINN
open/start 18:00/18:30
<チケット>当日/前売り  ¥2500/¥2000
<出演>
egoistic 4 leaves
folt 
me
Sentimental Toy Palette(大阪)

△ 

「特設展示ブース」
「Loveless Guitar」



名古屋のエキサイティングイベント「やったぜノム杯」を企画して
おります、ヒサポンです。
ここの所、低迷するインディーズシーン。
「やったぜ!!ノム杯」はそんなインディーズ業界に終止符を
打つため、開催しております。
まだ、一度もライブハウスに行ったことない方、
何回か行ったことはあるけど、「あまりな~」という方
特に僕のイベントに来てください!!
良質な音楽を手に入れてください!!
一緒にインディーズを盛り上げていこうと思ったバンドさん、
ご連絡お待ちしております!
コンタクトは
nochi2004jp@yahoo.co.jp
まで。
ランキングやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。